TRAILER

舞台挨拶情報

◽️5月17日(金)

大阪谷町四丁目 MATERIAL tanimachi
19:30〜の回の上映後
アフタートーク:向田 優(助監督)・西岡眞博監督

◽️5月18日(土)

大阪谷町四丁目 MATERIAL tanimachi
13:00~の回の上映後
アフタートーク:西岡眞博監督
16:00~の回の上映後
アフタートーク:武信貴行監督(さなぎの猫)・西岡眞博監督
19:00~の回の上映後
アフタートーク:西岡眞博監督

◽️5月19日(日)

大阪谷町四丁目 MATERIAL tanimachi
13:00~の回の上映後
アフタートーク:石畑達哉(エグチ役/匿名劇檀)・岡 祈理(幼少期のトーコ役)・岡たまき(テレクラのスタッフ役)・西岡眞博監督
16:00~の回の上映後
アフタートーク:西尾孔志監督(ソウル・フラワー・トレイン)・西岡眞博監督

◽️5月20日(月)

大阪谷町四丁目 MATERIAL tanimachi
19:30〜の回の上映後
アフタートーク:木下隆之(撮影監督)・西岡眞博監督

私は私。親なんて関係ない。自分の足で立っている。それでも。
手をつないでいなくとも、心がつながっていなくとも、親子は繋がっている。
あのときに見たなにげない “ことば” や “表情” がふと頭をよぎる。
ハミングのなかに閉じこもる主人公の葛藤、呪縛。
極限まで無駄なものを排除した世界で浮彫りになる、リアルな感情の変容。
親子とは何なのか。血の繋がりとは、いったい何なのか。

INTRODUCTION

2022年惜しまれつつ解散した劇団子供鉅人の舞台「ハミンンンンンング」を西岡眞博監督が脚本化。さらに原作者で元劇団主宰の益山貴司が大胆に手を加え、関西をリードする 若手俳優陣を起用して自身が演出。シンプルを追求した空間に光る演技力は、まるで小劇場のショーケース。斬新なスタイルで西岡眞博が撮りあげた異色作。

STORY

テレクラでアルバイトをしながら飄々と今を生きる女、トーコ。ある時、メジャーデビュー寸前の人気バンドのギターヴォーカル、よっくんと出会う。背伸びをしない自然体なトーコの魅力にハマっていくよっくんだが、いざ大事な話をしようとすると、トーコはハミングではぐらかす。奥底に、つかみどころのないトーコが存在する。子どもの頃に傷ついた心。人を信じられない心。小さな闇を持つトーコに翻弄されるよっくんとその仲間たちを描いた、青春群像劇。

CAST

松本真依(幻灯劇場)

寺井竜哉(STAR☆JACKS)

cast_01
cast_02
cast_03
cast_05
cast_06
cast_07
cast_01
cast_02
cast_03
cast_05
cast_06
cast_07
previous arrow
next arrow

川添公二 
(テノヒラサイズ)

岡祈里 

早坂風海 

石畑達哉 
(匿名劇壇)

伊藤駿九郎 
(KING&HEAVY/theatre PEOPLE PURPLE)

飯嶋松之助 
(KING&HEAVY)

高也 

田井中宥乃 

室屋和美 

三原悠里 
(Cheeky☆Queens)

佐波太郎 

尾形大吾 

三宅唯真 

岡たまき 

佐々木ヤス子 
(サファリ・P)

まおりーた 
(OF-ゼロフレーム-)

羽立結花 

シンガロンパレード 

STAFF

監督・脚本 西岡眞博
CMディレクターとして数多くのテレビCMを演出。OCC新人賞、TCC賞、ACC賞、広告電通賞、消費者のためになった広告コンクール、ほか広告賞を多数受賞。また数々のショートフィルムの監督・脚本も務め、国内外の映画賞を多数受賞。 2022年長編初監督作『泥の子と狭い家の物語』がスマッシュヒット。

原作・演出・脚本 益山貴司
劇作家、演出家、俳優。2006年に劇団子供鉅人を旗揚げ、2022年の解散まで 作・演出・代表を務め、会話劇から音楽劇と幅広い作品を発表。 役者としての出演作に、NODAMAP『ザ・キャラクター』『南へ』『エッグ(再演)』などがある。現在は東京を拠点に舞台や映像など、多ジャンルに渡って活動中。2023年 まつもと市民芸術館で新作公演『テンペスト』(シェークスピア)を上演し好評を博す。

劇団子供鉅人の舞台版「ハミンンンンンング」が3分間だけ見られます。最後まで見たい方は「観劇三昧」でどうぞ。

音楽 Oono Yuuki
OONO YUUKI BAND主催。ギタリスト。2013年ARABAKI ROCK FEST等に出演したのを最後に活動休止のち近年復活。2019年にはシアトルのミュージシャン Tomo Nakayamaらとともにアメリカ西海岸ツアーを行う。自身のリーダーバンドの他に、ドラマー和田晋侍とのNational Cougarや、演劇、映画、その他の為の音楽制作も行っている。パンクロックとミニマルミュージックに強く影響を受ける。

シンガロンパレード
みっちー (Vo./Gt.)・晨 (Ba./Cho.)・ジョン=エブリバディ (Dr./Cho.) から成る京都出身・在住の3ピースバンド。みっちーのハリのある歌に加え、絶妙のコーラスワークで3ピースバンドながら他に引けを取らないステージで好評を博す。2012年4月の結成から、関西を中心に活動。2023年3月よりバンドとしての活動を休止している。現在、みっちーはシンガーソングライター1年目として精力的に活動中。Soul Mate Record所属。

THEATER

都道府県劇場名公開日
関東東京高円寺シアターバッカス上映終了
関西大阪第七藝術劇場上映終了
大阪MATERIAL tanimachi上映終了